相続手続きの相談窓口・湘南

About

Blog

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

料金表・見積り例

相続手続きの料金

ステップ1料金表

サポートの内容 料金(税込)   
公正証書遺言の検索
相続人は被相続人が公正証書遺言を残していないかどうか探す必要があります。
自筆証書遺言等は、相続人に探していただきますが、公正証書遺言の検索は専門家に依頼できます。
自筆証書遺言の法務局保管の有無を検索できるのは相続人・受遺者・遺言執行者等とその法定代理人になります。
11,000
相続人調査・相続関係説明図作成
故人の相続人が誰なのか調査する必要があります。その際、被相続人の出生から死亡時までの戸籍謄本全てを取得したり、相続人の戸籍謄本を取得し、それを基に相続関係説明図を作成します。銀行手続きや不動産の登記などで必要になります。
相続人4名様までの料金です。4名を超える場合1名につき5,000円加算されます。
33,000
財産調査・財産目録作成
故人が残した財産を調査します。相続人が把握している内容を基に、預貯金の残高証明・不動産の評価証明など専門家が取得し、財産目録を作成します。財産目録は後の遺産分割協議に必要になります。
相続財産調査については、お客様からいただいた情報をもとに対応させていただきます。
神奈川県外の不動産がある場合不動産一つにつき5,000円加算されます。
残高証明取得は、3つの金融機関までの料金です。4つ目以降1つごとに5,000円加算されます。また、神奈川県外の金融機関の場合1つにつき5,000円加算されます。
33,000
法定相続情報一覧図申請・取得
相続関係説明図を基に法務局に法定相続情報一覧図を申請して必要な数取得します。
16,500
ステップ1手続き一式(上記4つの手続きをご依頼いただく場合)
各手続きの内容・条件は同じです。
93,500
  ⇓
82,500


ステップ2料金表

サポートの内容 料金(税込)    
マイナス財産の調査
遺産分割協議の対象にはなりませんが、相続を単純証人・限定承認・相続放棄するのかは、マイナスの財産がわからないと判断できないと考えます。被相続人の信用情報の開示請求を行います。

信用情報に載らない故人の個人的な保証人債務や金銭債務は相続人で調査をお願いしております。
11,000
遺産分割協議書の作成
相続人全員で遺産分割協議を行います。協議が整ったら遺産分割協議書を作成します。相続財産が預貯金だけなどの場合は作成する必要のない場合がありますので、ご相談ください。しかしながら遺産分割協議書を作成することは後日の相続人間での紛争を予防しますので必要のない場合でも作成することをお勧めいたします。

打合せ、遺産分割協議書(案)の作成費用を含みます。

49,500
預貯金の手続き
口座の解約・払出し・名義変更等・貸金庫の解約の手続きです。
神奈川県外の金融機関の手続きは10,000円加算されます。また、別途交通費をご負担いただく場合があります。
金融機関1つにつき
44,000
自動車(バイク含む)名義変更手続き
自動車の名義変更手続きです。
神奈川県内での名義変更料金です。神奈川県外への名義変更は別途ご相談になります。
11,000
ゴルフ会員権名義変更手続き
名義変更に手数料が発生する場合は実費をご負担いただきます。
33,000
借地権の名義変更手続き
地主に対して相続による借地人の名義変更を通知します。
11,000
農業委員会への届出
相続した財産に農地がある場合に、農地法3条に基づき農業委員会に届け出る手続きです。
33,000
自治体への届出
相続した財産に山林・森林がある場合に、山林・森林が存する自治体に届け出る手続きです。
33,000

お支払いは、ご依頼時に10万円の着手金をお預かりしております。ご依頼完了後に着手金を引いた額と実費分をご請求申し上げます。
10万円以下のご依頼は、ご依頼時に全額お支払いいただき、ご依頼完了時に実費分をご請求申し上げます。
神奈川県外での手続きが必要な場合は別途交通費をご負担いただきます。
上記以外の手続きについては各提携専門家の目安料金を参照ください。
市役所・法務局等にて必要となる法定費用、その他、書類の取り寄せにかかる郵送料等は、実費分を別途ご負担願います。

上記料金は消費税込みの料金です。
上記料金は基本費用となっており、事案によって料金が変動する場合がございます。
個別事案については、無料相談にて資料などを確認したうえで対応させていただきます。

 

提携司法書士の担当業務と報酬額の目安

サポートの内容 報酬額
目安
不動産の相続登記(名義変更)
不動産所在地の法務局に登記申請書を提出し、名義変更をおこないます。
別途、登録免許税の実費をご負担いただきます。
1申請あたりの不動産評価額が1億円を超える場合は、15,000円加算されます。
登記名義人が複数名(共有など)いる場合は1名につき15,000円追加となります。
土地1筆
35 ,000
家屋1棟
35,000
1筆・1棟追加事に
15,000円
抵当権・根抵当権の抹消登記
相続した不動産に、返済済住宅ローンや事業用の借入などの抵当権(担保権)が設定されてる場合に、銀行・ローン会社と連絡調整をおこない、抵当権の抹消登記をおこないます。
1申請あたり
20,000
(2件目以降は15,000円)
遺言書の検認手続き
検認は、自筆証書遺言(手書きの遺言書)があった場合に、家庭裁判所でおこなう必要がある手続きです。司法書士が裁判所に提出する手続き書類の作成を代行します。
別途、手続き手数料の実費をご負担いただきます。
30,000
遺言執行者の選任手続き
遺言書に、遺言執行者(相続手続きの責任者)の指定がない場合、または指定された人が死亡している場合などに、相続人等が、家庭裁判所に申立てをおこなって遺言執行者を選ぶための手続きです。司法書士が裁判所に提出する手続き書類の作成を代行します。
別途、手続き手数料の実費をご負担いただきます。
50,000
相続放棄の手続き
遺産(プラスの財産)より、借金などの債務が多い場合などに、相続権を放棄して、債務の支払い義務を免れるための手続きです。司法書士が裁判所に提出する手続き書類の作成を代行します。
別途、手続き手数料の実費をご負担いただきます。
1人あたり
50,000

(2人目以降は40,000円)
特別代理人の選任手続き
相続人の中に未成年者がいる場合などに、その未成年者に代わって相続手続きをおこなう人を選ぶための手続きです。司法書士が裁判所に提出する手続き書類の作成を代行します。
別途、手続き手数料の実費をご負担いただきます。
1人あたり
50,000
不在者財産管理人の選任手続き
相続人の中に疎遠になり連絡の取れない相続人がいる場合、その相続人を廃除して行った遺産分割協議は無効となります。連絡が取れない相続人に代わり不在者財産管理人を選任しなければなりません。
別途、手続手数料の実費をご負担いただきます。
1人あたり
80,000
失踪宣告の手続き
相続人の中に疎遠になり連絡の取れない相続人がいる場合、その相続人を廃除して行った遺産分割協議は無効となります。連絡が取れない相続人が生死不明で7年以上経過している場合失踪宣告の手続きを行います。
別途、手続き手数料の実費をご負担いただきます。
1人あたり
80,000
遺産分割調停の申し立て
相続人の中に疎遠になり連絡の取れない相続人がいる場合、その相続人を廃除して行った遺産分割協議は無効となります。連絡が取れない相続人がいる場合、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てることができます。
別途、手続き手数料の実費をご負担いただきます。
70,000

正確な料金は、提携司法書士の見積もりを要します。

提携税理士の担当業務と報酬額の目安

サポートの内容 報酬額の目安
相続税の申告
相続税の申告・納税が必要な場合に、税理士が、相続財産の評価、申告書の作成などをおこないます。
相続人の人数や財産評価の難易度(土地や未上場株式などの特殊な財産がある場合)によって、報酬は変動いたします。
相続財産の
目安
所得税の準確定申告
故人の亡くなった年の1月1日から死亡日までの所得を計算して、確定申告をおこないます。
故人が事業または不動産による収入を得ていたかどうかによって金額が変動します。
50,000~100,000
所得税の譲渡所得申告
相続した不動産を売却した場合などに、売却益に対してかかる税金の申告をおこないます。
税務上の特例を適用するかどうかによって金額が変動します。
100,000~200,000
正確な料金は、提携税理士の見積もりを要します。

提携社労士の業務と報酬額の目安

サポートの内容 報酬額の目安
公的年金に関する手続きの代理
遺族年金の請求など、相続に伴う年金関係の手続きの代理を、社会保険労務士がおこないます。
報酬額は案件の難易度等によって変動します。
10,000~50,000円
正確な料金は、提携社労士の見積りを要します。

提携土地家屋調査士の業務と報酬額の目安

サポートの内容 報酬額の目安
建物の滅失登記
相続した建物を取り壊す場合、または既に存在しない建物の登記が残っている場合などに、その建物の登記を抹消する手続きをおこないます。
40,000円~
土地の分筆登記
ひとつの土地を複数の土地に分割する登記をおこないます。
土地を共有で相続した場合は、土地の利用・売買・贈与などを巡って各共有者でトラブルが発生するおそれがありますが、土地を分割してそれぞれの相続人が単独の所有者になることで、のちのちのトラブルを防止する効果が期待できます。
300,000円~
土地の面積、形状、境界点の数等によって加算されます
正確な料金は、提携土地家屋調査士の見積りを要します。

提携不動産会社の業務と報酬の目安

サポートの内容 報酬額の目安
相続不動産の売却・賃貸
相続した不動産を利用するとは限りません。売却する際には経験豊富な担当者をご紹介します。

不動産の売却は不動産会社によって大きく違ってくることはありません。実際は担当者により仕事に差が出てきます。取引経験豊富な担当者をご紹介することで、よりご希望に添える売却が実現します。
成約価格×3%6万

提携弁護士の業務と報酬額の目安

サポートの内容 報酬額の目安
相手方との交渉、調停・審判・裁判の代理
相続手続きを話し合いによって解決することが困難になった場合に、弁護士がお客様に代わって、相手方相続人との交渉、または裁判上の手続きをおこないます。
報酬額は案件の難易度等によって変動します
着手金(依頼時にかかる報酬)
200,000~400,000円目安
成功報酬
取得金額または減額できた金額の
10~20
正確な料金は、提携弁護士の見積もりを要します。
相続人の間で紛争が生じた場合、弊所のサポートは弁護士をご紹介することを持って終了となります。その場合、弊所への費用は弁護士紹介時点の成果までの報酬となります。

お見積り例

下記相談内容でのお見積り例6パターンになります。
相続財産:
不動産(土地1筆・建物1棟合わせて評価額2,000万円)
・預貯金(金融機関1行)
相続人:3名

【パターン①】 相続人調査・相続関係説明図作成のみを依頼

相続人調査・相続関係説明図作成  33,000円
合計               33,000円(税込み)


【パターン②】 ステップ1(遺言書検索・相続人調査・財産調査・相続関係説明図作成・財産目録作成・法定相続情報一覧図申請)までを依頼
  (調査後の手続きは相談者様たちで行う場合)


ステップ1一式      82,500円
合計            82,500円(税込み)


【パターン③】 遺産分割協議書の作成のみを依頼
  (相続人調査、財産調査、協議後の手続きは自分たちで行う場合)


遺産分割協議書作成    49,500円
合計           49,500円(税込み)


【パターン④】 遺産分割協議書作成までの手続きを依頼

  (協議書作成後の手続きは相談者様たちで行う場合)

ステップ1一式      82,500円

遺産分割協議書作成     49,500円
合計          132,000円(税込み)


【パターン⑤】 遺産分割協議書作成・不動産名義変更までのご依頼
  (不動産以外の金融機関等の手続きは相談者様たちで行う場合)


ステップ1一式       82,500円
遺産分割協議書作成      49,500円
不動産名義変更        70,000円(提携司法書士の報酬)
合計           202,000円(税込み)
               ※別途、登録免許税が必要です。

【パターン⑥】 遺産分割協議書作成・不動産名義変更・預貯金払出しまで

ステップ1料金       82,500円
遺産分割協議書作成      49,500円
金融機関手続き        44,000円
不動産名義変更        70,000円(提携司法書士の報酬)
合計           246,000円(税込み)
              ※別途、登録免許税が必要です。

市役所・法務局等にて必要となる法定費用、その他、書類の取り寄せにかかる郵送料等は、実費分を別途ご負担願います。

お問い合せ



相談対応地域

横浜市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・逗子市・寒川町川崎市・相模原市・横須賀市・大和市・座間市・綾瀬市・海老名市・厚木市・伊勢原市・秦野市・平塚市・葉山町・二宮町・大磯町・小田原市・山北町・箱根町



電話: 050-3627-0098お問合せ専用小野瀬行政書士事務所
営業時間: 9:30~18:30(当サイトからのお問い合せは24h対応
休日: 水曜日
運営: 小野瀬行政書士事務所


電話:045-900-5341(Rworks株式会社
営業時間:9:30~18:30(メールのお問い合せは24h対応
休日:水曜日
運営:Rworks株式会社

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP