相続手続きの相談窓口・湘南

About

Blog

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

不動産コンサルティングとは

不動産コンサルティングとは

不動産を「売りたい」「買いたい」、「貸したい」「借りたい」といった要望に応える業務は宅地建物取引業の範疇ですが、お客様が不動産について求めるものはこれにとどまりません。


〇相続した土地に収益物件を建てたい。
〇空室の多くなった賃貸住宅を何とかしてほしい。
〇所有地を隣地と合わせて活用したい。
〇農地を農地以外にして活用したい。
〇今持っている不動産の収益率をもっと上げたい。
〇不動産の相続対策をしておきたい。      などなど


このような不動産にまつわる様々な相談事に応え、その解決策・改善策を示す業務が、一般に不動産コンサルティングと呼ばれています。また、改善策を実行する業務も広い意味で不動産コンサルティングといえます。(前者を「企画提案型」、後者を「業務執行型」ということもできます。)

企画提案型とは

不動産の最有効使用、不動産の等価交換、不動産の組換え、不動産の権利調整などの方法を用いて依頼者様のご要望に最適な企画を提案することです。
また、ご依頼者のご要望を最優先事項としながら常に取扱う不動産の「動産」から「不動産」への転換を意識した提案を行います。
不動産というものは1代でなくなるわけではなく、代々引き継がれていくものです、引継ぐ方の立場を考えると「動産」は引継ぎたくないのです。
一昔前は不動産は持っているだけで財産といわれていた時代が有りましたが、今は持っているだけでは固定資産税等の維持費や不動産の管理費など負担を生むだけだと理解されてきています。
ですから少しでも収益性を高めて「不動産」に返還することで次世代が喜び・感謝して引継いでいける提案も心がけています。
つまり不動産の相続対策も同時に行える提案ということになります。


業務執行型とは

ほとんどの場合、企画提案の内容をご依頼いただき実現する形になります。
その実現にあたって、例えばアパートを建てると言っても設計・建築・測量・銀行などなど様々な専門分野が絡みます。ご要望を実現するためにご依頼主に代わって取り仕切ったりします。
執行する事業には1年から2年或いはそれ以上の時間を要することがほとんどです。ですから依頼主がお年を召している場合は同時に相続対策・認知症対策もこうじる必要が出てくる場合があります。
相続手続きの相談窓口では、相続対策はもちろん、認知症対策である民事(家族)信託のご提案も行えますので安心して事業を進めることができます。

また、地主様に対するセカンドオピニオン不動産の相続対策農地のコンサルティング生産緑地のコンサルティングなども不動産コンサルティングといえます。
茅ヶ崎市にある相続手続きの相談窓口では、土地活用・相続不動産の相談はご自宅出張相談も無料です。
不動産の最有効使用・等価交換・相続対策のご相談は、不動産に精通した行政書士が担当の相続手続きの相談窓口へ。

お問い合せ



相談対応地域

横浜市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・逗子市・寒川町川崎市・相模原市・横須賀市・大和市・座間市・綾瀬市・海老名市・厚木市・伊勢原市・秦野市・平塚市・葉山町・二宮町・大磯町・小田原市・山北町・箱根町



電話: 050-3627-0098お問合せ専用小野瀬行政書士事務所
営業時間: 9:30~18:30(当サイトからのお問い合せは24h対応
休日: 水曜日
運営: 小野瀬行政書士事務所


電話:045-900-5341(Rworks株式会社
営業時間:9:30~18:30(メールのお問い合せは24h対応
休日:水曜日
運営:Rworks株式会社

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP